自動火災報知設備及び非常放送設備/飯田市橋南第二地区市街地再開発事業施設様

飯田市橋南第二地区市街地再開発事業施設様 / 飯田市橋南第二地区市街地再開発事業施設建築物新築工事

火災から大切な命を守る為には、火災の早期発見が不可欠です。
防火対象物は消防法に基づき、 消防設備の設置義務があります。その消防設備の中の警報設備に属するものが、自動火災報知設備、非常警報設備で、それを自動的に感知し、警報音や音声で知らせます。
この設備を設置工事、整備を行うには、消防設備士という資格を取得したものでなければできません。丸登電業では有資格者が設計、 施工、保守まで行っています。
今工事は株式会社トーエネック様からの請負工事で自火報設備、非常放送設備の施工(機器取付・設定・調整)を行いました。 通常放送では独立した3つの放送設備を非常時には1つに統合する設定、調整各棟の放送区域の設定を行いました。

お客様の要件

  • 飯田市の中心市街地活性化の為、市街地再開発事業として平成18年8月に完成した建物です。
  • 店舗・業務施設、美術館などの文化施設、公共施設、住宅を併設し、「トップヒルズ本町」と連携しながら、回遊性をもった賑わいの拠点、文化・情報発信拠点として整備されました。

ポイント

  • 火災報知機はR型という受信機をしており、どこで火災が発生したかピンポイントですぐにわかります。また非常放送設備と連動しているため、音声による警報が出て、心配がやわらげられます。
  • 各棟(マンション・飯田信金・美術館)に単独の放送設備があり、個々に放送していますが、非常時には、中央監視室の非常放送設備に切換り、全ての棟に音声警報がながれます。
 DSC00079  DSC00078  DSCF0545
 ヴィスタパレス銀座 管理室  飯田市川本美術館 事務室  ヴィスタパレス銀座
 DSCF0551  DSCF0552  DSCF0617
 飯田信用金庫 南側  飯田信用金庫 北側  飯田市川本喜八郎人形美術館

お気軽にお問い合わせください TEL 0266-23-4833 受付時間 8:30 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 丸登電業株式会社 All Rights Reserved.